食品の成分

2022年4月

栄養成分 ミネラル類 ビタミン類
油脂・糖・有機酸等 アミノ酸・その他成分 食品中の食品添加物
機能性関与成分 アレルゲン 遺伝子組換え食品等

栄養成分

検査料金

検査項目 料金(税別)
食品表示基準対応セット
一般成分(炭水化物)
(エネルギー、水分、たん白質、脂質、灰分、炭水化物、食塩相当量、ナトリウム)
20,000円
食品表示基準対応セット
一般成分(食物繊維:酵素-重量法
(エネルギー、水分、たん白質、脂質、灰分、炭水化物、糖質、食物繊維、食塩相当量、ナトリウム )
42,000円
食品表示基準対応セット
一般成分(食物繊維:酵素-HPLC法
(エネルギー、水分、たん白質、脂質、灰分、炭水化物、糖質、食物繊維、食塩相当量、ナトリウム)
70,000円
一般成分(炭水化物)
(エネルギー、水分、たん白質、脂質、灰分、炭水化物)
14,500円
水分(乾燥法) 2,500円
水分(カールフィッシャー法) 8,000円
たん白質(燃焼法) 4,000円
脂質 5,000円
灰分 3,000円
食物繊維(酵素-重量法 25,000円
食物繊維(酵素-HPLC法 50,000円
食物繊維(水溶性/不溶性/総量)
(日本食品標準成分表対応)
50,000円
日本食品標準成分表
機能性関与成分など対応いたします。
お問い合わせください

※料金に消費税は含んでおりません。
※セット項目の水分は乾燥法にて実施します。カールフィッシャー法を採用の場合は別途5,500円が加算されます。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

ミネラル類

検査料金

検査項目 料金(税別)
ナトリウム 5,500円
リン 5,000円
5,500円
カルシウム 5,000円
カリウム 5,500円
マグネシウム 5,500円
亜鉛 7,000円
7,000円
マンガン 7,000円
セレン 12,200円
総クロム 7,000円
食塩分(Cl換算) 5,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

ビタミン類

検査料金

検査項目 料金(税別)
ビタミンA(食品表示基準対応) 23,000円
ビタミンB1(チアミン) 9,000円
ビタミンB2(リボフラビン) 9,000円
ビタミンB6 14,000円
ビタミンB12 15,000円
総ビタミンC(総アスコルビン酸) 10,000円
ビタミンD 25,000円
ビタミンE(α-トコフェロール)(食品表示基準対応) 12,000円
ビタミンE(α、β、γ、δ-トコフェロール)(日本食品標準成分表対応) 16,000円
ナイアシン(ナイアシン当量、トリプトファン)(食品表示基準対応) 28,500円
ニコチン酸(ナイアシン) 13,500円
パントテン酸 14,000円
葉酸 15,000円
ビタミンK 15,000円
ビオチン 15,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

油脂・糖・有機酸等

検査料金

検査項目 料金(税別)
酸価 ※前処理(油分抽出)含む 5,000円
過酸化物価 ※前処理(油分抽出)含む 6,000円
酸価、過酸化物価(食品)セット
※前処理(油分抽出)含む
9,000円
有機酸(酢酸、クエン酸、リンゴ酸等) 15,000円より
糖類個別分析
(しょ糖、果糖、ぶどう糖、麦芽糖、乳糖、ガラクトース等)
10,000円より
糖類6種セット(アメリカ栄養表示等)
(しょ糖、果糖、ぶどう糖、麦芽糖、乳糖、ガラクトースの総和)
30,000円
トランス脂肪酸、飽和脂肪酸、コレステロール 3項目セット 40,000円
トランス脂肪酸、飽和脂肪酸 2項目セット 25,000円
トランス脂肪酸 22,300円
コレステロール 15,000円
飽和脂肪酸 20,000円
不飽和脂肪酸
(飽和脂肪酸同時依頼の場合は、0円)
20,000円
脂肪酸組成 15,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※脂肪酸について、食品表示基準、日本食品標準成分表、輸出向け栄養表示等の対応はご相談ください。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

アミノ酸・その他成分

検査料金

検査項目 料金(税別)
アミノ酸(18種)
イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン、フェニルアラニン、チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン
50,000円
遊離アミノ酸(18種) 40,000円
アミノ酸(個別) 15,500円より
遊離アミノ酸(個別) 12,500円より
ヒドロキシプロリン 15,500円
揮発性塩基性窒素(VBN) 5,000円
エタノール 10,000円
メタノール 10,000円
アルコール分(振動式密度計) 6,400円
全ポリフェノール 8,000円より

※料金に消費税は含んでおりません。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

食品中の食品添加物

検査料金

検査項目 料金(税別)
サッカリン 6,000円
サイクラミン酸 10,000円
アスパルテーム 15,000円
ステビア 15,000円
アセスルファムカリウム 15,000円
ズルチン 18,000円
スクラロース 16,200円
合成着色料(合成タール系色素) 7,000円
合成着色料(許可外色素) 12,000円より
スーダンⅠ~Ⅳ 19,000円
ソルビン酸 6,000円
安息香酸 6,000円
ソルビン酸/安息香酸同時定量 10,000円
パラオキシ安息香酸エステル(5種) 23,000円
パラオキシ安息香酸エステル(6種)(メチルを含む) 25,000円
エリソルビン酸 10,000円
BHA 7,000円
BHT 7,000円
BHA/BHT同時定量 12,000円
没食子酸プロピル 8,000円
EDTA 15,000円
TBHQ 10,000円
亜硝酸根 5,000円
二酸化イオウ 5,000円
次亜塩素酸(残留塩素) 10,000円
プロピオン酸 7,000円
過酸化ベンゾイル 14,400円
ポリソルベート類 19,000円
グルコン酸第一鉄(鉄として) 5,500円
ナタマイシン 15,000円より
メラミン 28,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※上記以外の関連項目については、フリーダイヤルへお問い合わせください。

機能性関与成分

保健機能食品には、栄養機能食品、機能性表示食品及び特定保健用食品があり、このうち機能性表示食品及び特定保健用食品については、消費者庁への申請(届出)のために関与成分の試験を実施する必要があります。
また、特別用途食品(特定保健用食品を含む)の申請についても、安全性及び効果の審査が終了後、関与成分の試験(許可試験)を実施する必要があります。
ご要望に応じて、試験を実施します。

なお、保健機能食品に含まれる栄養機能食品については、すでに科学的根拠が確認された栄養成分を一定の基準量含む食品であれば、特に消費者庁へ届出などをしなくても、国が定めた表現によって機能を表示することができますので、通常のご依頼として承ります。

保健機能食品

栄養機能食品

【機能の表示をすることができる栄養成分】

脂肪酸(1種類) n-3系脂肪酸
ミネラル(6種類) 亜鉛・カリウム・カルシウム・鉄・銅・マグネシウム
ビタミン(13種類) ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・葉酸
機能性表示食品

消費者庁への届出のために必要な関与成分の試験を、ご要望に応じて実施します。
※機能性関与成分の例:メチル化カテキン、β-クリプトキサンチン、EPA、DHA、γ-アミノ酪酸(GABA)、リコペン、ルテイン等。

特定保健用食品

消費者庁への申請のために必要な関与成分の試験を、ご要望に応じて実施します。

特別用途食品

その他詳細は消費者庁の「健康や栄養に関する表示の制度について」をご参照ください。

アレルゲン

食物アレルギーとは、食物を摂取した際、身体が食物に含まれるアレルギー物質(たん白質等)を異物として認識し、自分の体を過剰に防御することで不利益な症状を起こすことです。
通常、食物は異物として認識しないようにする仕組みが働き、免疫反応を起こさずに栄養源として消化・吸収する事ができます。しかし、免疫反応を調整する仕組みに問題があったり、消化・吸収機能が未熟だと、食べ物を異物として認識してしまうことがあります。それによって起こるアレルギー反応が「食物アレルギー」です。
食物を食べると、腸から吸収されたアレルゲンが血液にのって全身に運ばれるため、眼・鼻・のど・肺・皮膚・腸などさまざまな部位で症状が現われます。食物アレルギーは、食物を食べた時だけでなく、触ったり、吸い込んだり、注射液に含まれる食物抗原が体内に入ったりした時にも起こります。
現在のところ、食物アレルギーに有効な治療方法はなく、原因となるアレルギー物質を摂取しないことで防いでいます。そのため、食物アレルギー表示は健康危害の防止のために適切に表示を行うことが重要です。

食品の場合の表示義務のアレルギー物質は以下のとおりです。

加工食品のアレルギー表示対象品目(2021年8月現在)

表示の義務があるもの
特定原材料7品目
えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生
表示が推奨されているもの
特定原材料に準ずるもの21品目
(注:義務ではないため、含まれていても表示されないことがあります。)
アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

検査料金

検査項目 料金(税別)
牛乳由来たん白質の検知 20,000円
卵由来たん白質の検知 20,000円
小麦由来たん白質の検知 20,000円
そば由来たん白質の検知 30,000円
落花生由来たん白質の検知 25,000円
甲殻類(エビ、カニ)由来たん白質の検知 20,000円
大豆由来たん白質の検知 25,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※2種類のキットを使用した価格となります。詳しくは、フリーダイヤルへお問い合わせください。

遺伝子組換え食品等

他の生物から有用な性質を持つ遺伝子を取り出し、その性質を持たせたい植物などに組み込む技術(遺伝子組換え技術)を利用して作られた食品です。害虫や除草剤に強い性質や長期保存が可能な性質をもたせた食品など、組換え体そのものを直接食べる食品のほか、チーズ生産用の酵素や食品添加物など、直接口にはしないものに組換え技術を利用した食品などがあります。
日本では2021年8月までに、8種類(じゃがいも、大豆、てんさい、とうもろこし、なたね、わた、アルファルファ、パパイヤ)300品種以上が認められ、遺伝子組換え食品の表示については,食品表示基準に基づき,表示ルールが定められています。
なお、遺伝子組換え技術と並び新しいバイオテクノロジーとして登場したゲノム編集技術によって生産されたゲノム編集食品については、厚生労働省への届出を経て、安全性に関する情報の公表の手続きが行われますが、遺伝子を組み込むなどした場合は遺伝子組換え食品と同様の手続きと食品表示が求められます。

義務表示

表示不要または任意表示

検査料金

検査項目 料金(税別)
遺伝子組換え大豆 30,000円より
遺伝子組換えトウモロコシ 35,000円より
遺伝子組換えジャガイモ 35,000円
害虫抵抗性遺伝子組換えコメの検知 47,000円
遺伝子組換えパパイヤ 42,000円より
肉種鑑別(牛、豚、鶏・うずら) 35,000円

※料金に消費税は含んでおりません。
※同一項目で2検体以上を同時にご依頼の場合は単価が変わりますので、フリーダイヤルへお問い合わせください。