本文へスキップ

厚生労働省登録検査機関

ISO/IEC17025認定試験所

トピックスTOPICS

インドネシア向け植物由来生鮮食品の輸出にかかる残留農薬等の検査について

                                            平成28年5月2日

 弊会(東京事業所)が、2016年3月23日付けインドネシア農業大臣決定第438号により、インドネシア向け植物由来生鮮食品(青果物、茶等)の輸出にかかる検査機関に登録されたことから、本検査の受託を開始しましたので、以下のとおりご案内申し上げます。

【ご依頼について】
 1.対象品目により、検査料金・納期等が異なりますので、事前に最寄りの事業所までご連絡ください。
   必要書類、検体の送付等についてご説明いたします。
 2.以下の専用申込書の内容をご確認いただき、必要事項をご記入の上、検体と共に送付してください。
   なお、検体の量は、いずれの品目についても5個以上かつ1kg以上必要となります。
 3.試験終了後、英文証明書(1通)を発行いたします。
 
【専用申込書】  
   エクセル  PDF  記入例  


 当該制度の詳細については、農林水産省ホームページからご確認頂けます。
「日本からインドネシア向けに植物由来の生鮮食品を輸出する際の残留農薬等の検査について」



トピックス一覧へ